2017/05/18 15:29

【エンタがビタミン♪】「ANZEN漫才」みやぞんに負けていない 相方・あらぽんの個性も強烈

人気番組『世界の果てまでイッテQ!』や『さんまのお笑い向上委員会』に出演し、その天然すぎるキャラクターで大人気のみやぞん。テレビではピンで見かけることが多い彼だが、普段はお笑いコンビ「ANZEN漫才」として活動している。かなり個性的なみやぞんに相方は押されているのか…と思いきや、こちらもなかなか濃いキャラクターの持ち主だった。

17日に放送されたフジテレビ系バラエティ『良かれと思って!』にゲスト出演したみやぞん。そこで彼と一緒に登場したのが「ANZEN漫才」の相方・あらぽんである。

共に1歳の頃からの幼馴染だという2人は、中学3年生の時にあらぽんがみやぞんを誘う形でコンビを結成した。そこからフリーで活動し、2009年に事務所に所属する。お笑い芸人としての芸歴は14年になるが、これにMCのひとりである澤部佑(ハライチ)は「そうなると先輩…」と驚きを隠せない。

最近ではみやぞんの個性的なキャラクターが何かと際立っているこのコンビだが、実は相方のあらぽんも負けていない。プロフィール紹介では特技の“ウィンカー音マネ”を披露、普通車とタクシーとのウィンカー音の違いをリアルに表現し出演者を困惑させた。また、ライブで昔から一緒だったというカズレーザー(メイプル超合金)に「趣味はひょうたん作り」と暴露されるなど濃いキャラクターを見せつけ、同じくMCのバカリズムに「今日あらぽん特集でいいんじゃない?」と言わしめる場面もあった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >