2017/05/21 21:00

【エンタがビタミン♪】はるかぜちゃん「加害者側の人はみんな死ぬべき」に反論 麻原彰晃死刑囚・娘との交流をとがめられて

声優でタレントの“はるかぜちゃん”こと春名風花が自身のツイッターで、オウム真理教・松本智津夫死刑囚の三女、松本麗華さんと朝食を共にしたことを報告したところ、嫌がらせを受けたことが18日のネットニュースで報じられた。翌日になっても春名は「あなたの“加害者側の人はみんな死ぬべき”という考えは、おかしい」とこれに関連したツイッターユーザーとのやり取りが続いている。

5月16日の『はるかぜちゃん(harukazechan)ツイッター』や公式ブログに松本麗華さん、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、博報堂ブランドデザイン若者研究所・原田曜平氏、モデルの鎌田安里紗ら春名風花を含めた5人が写っている画像を投稿。ブログには皆で「朝ごはんをたべました」と綴られている。

だがこの報告の後、春名のツイッターには松本さんと食事を共にしたことをとがめる声が多数寄せられ、それだけでなく「ぼくの舞台の関係者に“降板させた方がいいのでは?”と問い合わせをしている人がいるそうです」と嫌がらせを受けたことを明かした。そして「確かにりかさんのお父さんは麻原彰晃さんですが、りかさんは誰かと朝ごはんをたべてはいけないのでしょうか」と反論している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >