2017/05/24 21:00

【エンタがビタミン♪】<THE ALFEEインタビュー>66作目・最新シングルには「今、伝えられるもの」を

デビュー43年、人気グループ「THE ALFEE」(桜井賢・坂崎幸之助・高見沢俊彦)が、5月24日に66枚目のシングル『あなたに贈る愛の歌』をリリースした。今回のシングルは「THE ALFEE meets The KanLeKeeZ」と銘打ち、昨年デビューしたGSバンド「The KanLeKeeZ」の新曲『エレキな恋人』もカップリングし、一枚で両バンドを楽しめる趣向となっている。この約一年ぶりのニューシングルについてTHE ALFEEの3人にテックインサイトがたっぷり話を聞いた。

―今回のシングルは「THE ALFEE meets The KanLeKeeZ」ということですが、どうしてこのような形になったのですか?
高見沢:もちろん一押しはアルフィーなんですけどね。カップリングだったら邪魔にならないなあとカンレキーズの新曲も入れました。まあ、どっちもアルフィーなんですけどね。

■「今、自分たちが伝えられること」を新曲に
―ではその一押しのアルフィーですが、新曲は『あなたに贈る愛の歌』ですね。どのような思いで作られたのですか?
高見沢:去年の『今日のつづきが未来になる』(2016年5月25日発売シングル)が非常に出来としても受け入れられて、アルフィーとしての今後の指針としてのシングルになりました。今回はタイアップを外して、自分たちらしく、今、自分たちが伝えられるもの、それを出したいなあと。去年、おととしと西本智実さんと『INNOVATION CLASSICS』(高見沢がギターのソリストとしてオーケストラに参加)をやりましたが、新曲をクラシック調のアレンジにしてみたらどうだろう、そういう思いからこの曲を作りましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >