2017/05/29 21:47

【海外発!Breaking News】友人に腎臓を提供するため、20kg減量した女性(米)

米ペンシルベニア州ピッツバーグで、人生33年にして初めてハーフマラソンを走り切った女性がいる。レベッカ・シードロさんは「友人の力になりたい」という思いで20kgの減量に成功した。米『Inside Edition』や『Today.com』など複数メディアが伝えている。

3歳の息子を持つレベッカさんは、過去の職場でクリス・ムーアさん(30歳)と5年間一緒に働いたことがあった。その後も2人はFacebookを通して連絡を取り合っていたが昨年7月、クリスさんが更新した投稿に目を留めたレベッカさんは驚いた。

その投稿にはクリスさんが慢性腎臓病を患っており、半年から1年後には腎臓移植を必要としていることが綴られてあった。

「一緒に働いていた時、クリスはいつも元気で健康そうでした。だからすごくショックで、何度も彼の投稿を見直しました。30歳の男性が結婚を考えるのはごく普通のことですが、『どうやったら自分の命を救えるだろうか』とは思わないでしょう? 投稿を見たところ、彼に助けをオファーするメッセージが全くなかったので『私が彼を助けてあげなきゃ!』という気持ちになったんです」とレベッカさんは『Today.com』の取材に対して語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >