2017/06/07 15:29

【エンタがビタミン♪】「障がいを“個性”と言われると凹む」 発達障がい児を持つお弁当研究家・桜井奈々さんのブログに反響

お弁当研究家として、オフィシャルブログやSNSで人気の桜井奈々さん。10代の頃は芸能活動をしていた経験があるためか、現在も華やかな雰囲気を感じさせる。彼女のブログが人気なのはアイディア満載の料理レシピが参考になるからだが、もう一つ注目を集めているのは現在小学6年生の長女が「発達障がい」であることを公にし、ユーモアを交えながら赤裸々に綴られていることだ。

さる5月28日、桜井奈々さんの長女が通う小学校で運動会が行われた。『桜井奈々オフィシャルブログ「NANA色ゆめ日記」』には、当日の夜中2時起きで作ったという素晴らしいお弁当の写真が投稿されている。可愛いパンダの顔のおにぎり、定番の卵焼きや唐揚げ、ポテトサラダも飾りや付け合わせ、入れる容器を工夫するだけでこんなにもカラフルで見た目も豪華になるのだと感心するばかり。時短レシピも大いに参考になる。

また運動会当日の長女の様子、母親としての思いもブログには綴られている。「発達に何かある子供たちにとって運動会とは、実にハードル高いイベントであり行事」「親にとっては、冷や冷や胃がキリキリ、手放しに楽しめる行事ではない」と運動会に対する正直な母親の気持ちを明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >