2017/06/05 14:41

【海外発!Breaking News】絶滅危惧種のカメ300匹以上 マレーシアの空港で密輸摘発<動画あり>

絶滅危惧種の動物を闇で取引し高値で販売する者はあとを絶たない。このほどスーツケースに詰められ密輸された希少なカメが、空港の税関職員らにより発見され保護された。『The Star online』や『Business Insider』が伝えている。

5月14日、マレーシアのクアラルンプール国際空港に密告が寄せられ、税関スタッフらは航空貨物倉庫に出向き5つの箱にそれぞれ入っていたスーツケースを調べた。

マダガスカルのアンタナナリボのイヴァト空港から輸送されたそのスーツケースには、湿らせた袋の中に入れられたマダガスカル固有の「ヘサキリクガメ」5匹と、インドやスリランカに生息する「インドホシガメ」325匹がぎっしりと詰まっていた。

いずれのカメも絶滅危惧種で、ヘキサリクガメは1匹17,431マレーシアリンギット(約45万円)、インドホシガメは1匹4,335マレーシアリンギット(約11万円)で販売されるとみており、今回密輸された330匹の総額は120万マレーシアリンギット(約3,100万円)もの価値になることが明らかになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >