2017/06/04 13:31

【エンタがビタミン♪】木村文乃『ボク運』の展開に学ぶ「言葉なんか無くとも繋がるものがある」

日本テレビ系の土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』でヒロイン・湖月晴子役の木村文乃が、6月3日放送の第8話について『木村文乃 fuminokimura_official Instagram』で触れている。亀梨和也演じる主人公・正木誠との交際が始まったばかりの晴子だったが、ある出来事から誠の人間性に不信感を持った父親・湖月大地(杉本哲太)に交際を反対されてしまう。

営業を通じて知り合い良い関係だった大地から面と向かって「晴子とは二度と会わないでくれ」と告げられた誠は、再びどん底に落ちたかのようだ。さらに大地は晴子や妻・善江(石野真子)の言葉に聞く耳を持たず、頑なに誠との交際を反対するので湖月家も重たい空気に包まれる。

晴子の同僚で親友の四谷三恵(菜々緒)が当初は毛嫌いされた大地と仲良くなったきっかけを知り、ゴルフを始める誠。一方で大地の部下・国枝(加藤諒)がボクシングジムに通いデビュー戦に挑む姿に心を打たれる。そうしたことが重なり「運命」のように事態は好転していくのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >