2017/06/11 15:04

【海外発!Breaking News】27ドルを1セント2,700枚で支払おうとした男性、職員とスッタモンダ ミシガン州の市役所で

ミシガン州ジャクソン郡のジャクソン市から興味深い話題が飛び出した。そのやり方は確かに違法ではないものの、社会の良識として許されるものだろうかと物議を醸している。270ドルの罰金刑を言い渡された男性がすべてを1セント硬貨だけで支払おうとして市役所の職員に拒否され、激怒しているもようだ。

「10ドル札だろうが1セント硬貨だろうが、どちらもお金には変わらないと法律でも定めているぞ。このやり方の何が悪いんだ!」

地元メディアの『MLive.com』にそんな怒りをぶつけたのは、ブライアン・マッゴーネガルさんという高齢の男性。近所から拾い集めたガラクタを含むゴミを自分の庭に山のように築いて市に苦情が殺到し、2016年の夏に罰金と撤去費用を合わせた270ドルを支払うよう命じられた。それを利息も含めて11回の分割払いでと陳情したマッゴーネガルさんは、まずは最初の27ドルを支払うにあたり27ドル分の紙幣を信用協同組合で1セント2,700枚に交換してもらった。そして終業時刻までわずかという4時55分に市役所へ。その窓口で2つの布袋にずっしりと詰められた2,700枚の茶色の硬貨を広げたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >