2017/06/12 16:38

【エンタがビタミン♪】芋洗坂係長の“若き頃”に騒然 世界的タップダンサーが影響を受ける存在だった

水谷豊監督によるタップダンスの魅力が溢れる映画『TAP THE LAST SHOW』でダンス指導と企画・プロデュースを担当、自身も出演しているのがHIDEBOHだ。6月11日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にその2人がゲスト出演した。今や世界が認めるタップダンサーとなったHIDEBOHだが、まだ20歳だった時に人生を変えるほど大きな影響を受けた人物がいたという。

その男は彼が働いていたショーパブのミニステージでタップダンスを披露していた。HIDEBOHはまずそのタップダンスに目を奪われるが、やがてラップでネタを織り交ぜて客を笑わせるステージに衝撃を受けた。その頃のHIDEBOHは何とかしてタップダンスを多くの人に知ってもらいたいと考えていたので「タップダンスをエンターテインメントとして確立している!」と光を見たのだ。

HIDEBOHが仕事がなくて落ち込んでいる時にも、彼は「お前には凄い技術があるんだから」と励ましてくれ練習にも付き合ってくれた。そのおかげで頑張ることができたHIDEBOHは、やがて北野武監督の映画『座頭市』(2003年)のタップダンスシーンに出演、振付・指導を担当して脚光を浴びる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >