2017/06/15 21:30

【海外発!Breaking News】世界一の肥満を目指していた女性が妊娠 お腹の赤ちゃんを守るため減量に励む(米)

テックインサイトでは昨年9月に、世界一の肥満を目指し「動けなくなるまで太りたい」と体重増加に励んでいた米テキサス州フォートワースに暮らす女性のニュースをお伝えした。現在その女性は妊娠中で、お腹の赤ちゃんを守るために「肥満世界一」への夢を諦めたようだ。英『The Sun』など複数メディアが伝えている。

昨年、モニカ・ライリーさん(28歳)は恋人のシドさん(26歳)に漏斗で特製ミルクシェーキを流し込んでもらう姿を各メディアで報じられ一躍話題の人になった。体重が318kgあり、1日最大10,000キロカロリーを摂取するという不健康な食生活を続けていたモニカさんは、シドさんから大量の食事を与えられ女王様のように扱われることを喜びとしていたが、現在は心を入れ替えて減量に励んでいるという。

初めてモニカさんが妊娠したのは昨年の夏、ちょうどメディアで報じられていた頃であった。モニカさんはシドさんと新しい命に喜びながらも危険な食生活を送り続けていたために、妊娠12週目の検査の時に胎児が奇形であることがわかり堕胎した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >