2017/06/14 12:32

【エンタがビタミン♪】『CRISIS』最終回の続きが気になる人続出 「田丸さんの死んだ眼が悲しすぎ…」

小栗旬主演による火9ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ制作・フジテレビ系)が6月13日の放送で最終回を迎えた。小栗演じる稲見朗と自衛隊時代に同期だった元特殊部隊員・結城雅(金子ノブアキ)が前話より登場してドラマはクライマックスに突入、最終話はその結城との壮絶なアクションシーンの後にまさかの展開となる。

結城が自衛隊を抜け出してテロを企てた理由を明かし、稲見もまた隊を辞めるに至った過去を振り返った。稲見は「この国や国民のためになる」との思いから使命を果たしていたが「実は国家のためにやらされているだけではないか」と疑問を感じるようになる。テロに立ち向かう公安機動捜査隊特捜班を描く本作が大きなテーマとしてきたのは「国家の陰謀」なのだ。

最終話では結城の最期によって公安機動捜査隊特捜班のメンバー、元刑事で特捜班班長の吉永三成(田中哲司)や元機動隊爆発物処理班の樫井勇輔(野間口徹)、元ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト大山玲(新木優子)、元公安部で稲見と「同じ闇を知る」ストイックな男・田丸三郎(西島秀俊)、そして稲見朗(小栗旬)がそれぞれ「国家」への不信を募らせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >