2017/06/16 12:36

【海外発!Breaking News】『ギネス世界記録』に認定 ピアノの鍵盤を猛スピードで叩き続ける男性<動画あり>

「ピアノを猛スピードで連打する…それなら自分にもできるかも!」と思った方は、机のある一点に左右の中指を置いて、ドラムロールのようにできるだけ速く連打してみて頂きたい。ただし左右交互でリズムは等間隔が条件となる。これで1分間に824回、つまり1秒間に13.7回も叩くことがいかに難しいかをお分かりいただけるはずだ。世界最速のピアノ連打につき、このほどある男性が『ギネス世界記録』に認定された。

『ギネス世界記録』の公式認定員を前に、わずか60秒間で同じキーを824回(1秒では13.7回)も叩くという妙技を披露したのはポルトガル系米国人のアントニオ・ドミンゴスさん(本名:ドミンゴス=アントニオ・ゴメス)。ピアノの演奏を始めたのは7歳で、現在はプロのピアニストとして活動中だという。アントニオさんは徐々にそのスピードを上げていき、クライマックスを迎えると非常に激しく、しかし極めて正確なリズムで左右の中指を交互に鍵盤に振り下ろす。それは間違いなく人々の想像を超えたテクニックとスピードであった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >