2017/06/19 11:04

【海外発!Breaking News】狼と熊が棲む森で行方不明になった4歳児、4日半ぶりに無事救出(露)

ロシアのウラル山脈の森は鬱蒼と木々が生い茂り、狼や熊などの野生動物が棲息することでも知られている。その麓で両親とキャンプ中に行方不明になってしまった4歳男児が、このほど奇跡的に見つかって救出された。『Siberian Times』や『The Times』『Daily Star』などが伝えている。

6月10日のこと、モスクワから1500kmほど東にあるエカテリンブルク近くの森で両親と一緒にキャンプに来ていた4歳のディマ・ペスコフ君が行方不明になった。

ディマ君は父のアンドレーさんと焚火用の木々を集めにテントから50mほど(一部報道では10mとも)離れた森の中を歩いていたが、疲れてきたため母アルフィアさんがいるテントに帰りたいと父親に伝えた。そこでアンドレーさんはテントまでの道のりを教え、ひとりで帰した。しかしテントにディマ君が戻ることはなかった。

てっきり母のもとへ戻っているとばかり思っていたアンドレーさんだが、すぐに妻と共にディマ君の行方を探し、警察に連絡した。アンドレーさん曰く、警察は当初、アンドレーさんがディマ君を殺害しどこかへ隠したと疑っていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >