2017/06/19 05:30

【海外発!Breaking News】12年間、同じ日に撮影し続けた愛娘の動画 父の想いに涙があふれる(米)

「12年生(12th grade)」で高等教育を終え、遠い大学に進んで家を離れることが多いアメリカの少年少女たち。ある父親は愛娘が小学校に入学すると毎年同じ日に彼女と語り合い、その様子をビデオに収めることにした。長い夏休みが終わりを告げ、父と向かい合ったソファに座り新学年の抱負を語る娘。思春期になると父と娘の触れ合いが難しくなるのは洋の東西を問わないが、彼女は最後まで辛抱強くその“儀式”に付き合ってあげたようだ。愛娘の成長記録となるそのアルバムがYouTubeに投稿され、「お金では決して手に入らないこの世で最も大切なもの」といった感動のコメントが続出している。

愛娘マッケンジーさんの進級・進学の初日の様子を12年にわたり撮影し続け、今月10日の高校卒業を機に“卒業おめでとう、マッケンジー”という動画作品を発表したケヴィン・スクラッグスさん。アメリカの典型的な良きパパといった雰囲気が伝わってくる彼の職業は牧師。人々の相談を受けながら生き甲斐や希望を持つよう導いていくライフ・コーチングも行っているそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >