2017/06/18 14:46

【エンタがビタミン♪】『ボク運』最終回で“30年後”が見てみたい 「神様ロス」訴える人も

亀梨和也主演による日本テレビ系土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』が6月17日で最終回を迎えた。前話で正木誠(亀梨)の前から忽然と姿を消した「神様」を名乗る謎の男(山下智久)が、今回は誠とは会わない形で登場すると「30年後」というワードを残して去って行く。未来への期待を持たせつつ終わったことからツイッターでは「続編が気になります」というつぶやきが飛び交っている。

ヒロイン・湖月晴子を演じた木村文乃は13日にオールアップしており、最終話の放送日には『木村文乃 fuminokimura_official Instagram』で「早朝から土いじり始めてもうくたくたなどうも木村です」と切り出した。1話から続いた小さな「奇跡」が重なり「運命ってあるんだ」と思える結末に「…うん。と微笑めるようなそんな最終回になっています」という。

彼女も視聴者として見届けたのだろう。エンディングで主題歌『背中越しのチャンス』(亀と山P)を踊る映像を公開して「頭の中に主題歌が流れたあなたは間違いなくボク運通です。深謝」と結んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン