2017/06/20 13:46

【海外発!Breaking News】エベレスト山の標高に変化? 2015年の地震の影響大きく

ネパール中部で2015年4月25日に発生したマグニチュード7.8の強い地震。首都カトマンズほか都市部を中心に9,000人近い死者を出したが、この国が誇る世界最高峰のエベレスト山が今、正確な高さについて改めて測量することを迫られている。地震の影響で標高がやや下がった可能性も指摘されているようだ。

中国およびネパールにまたがるヒマラヤ山脈の世界最高峰、エベレスト山の高さは現在8,848mとされている。サイエンス系の有名サイト『Phys.org』は2015年6月、同年4月~5月に2度発生した強い地震の後に調査にあたった中国・国家測絵地理信息局(National Daily Administration of Surveying、Mapping and Geoinformation)が、エベレスト山の一部が崩壊したこと、そして年間約4cm、10年で計40cm北東に移動していた地殻の変動が南西に3cm逆戻りしたこと、そして過去10年で標高が3cm上がったことを確認したという中国メディアの報道を伝えた。地殻変動は山の標高が変わる一番の原因であるが、5月12日に起きたマグニチュード7.3という2度目の地震は影響を与えていないと考えられるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >