2017/06/23 21:53

【海外発!Breaking News】入院中の祖母を「元気づけたい」 孫が愛犬を持ち込む(米)

入院中の祖母を元気づけたいと、孫の女性が祖母の愛犬を病院にこっそり持ち込んだ。子供のように可愛がっている愛犬を目にした祖母の容態はみるみる回復し、その翌日に退院することができるまでになったという。『Inside Edition』『Refinery29』や動物専門ニュースサイト『The Dodo』など複数メディアが伝えている。

米カリフォルニア州で動物看護師をしているシェルビー・ヘニックさん(21歳)の祖母ドナさん(79歳)は、治療に使った薬が体に合わず3日間入院を強いられてしまった。

入院中、ドナさんにとって最も気がかりだったのは愛犬パツィーのことだった。13歳になる老犬パツィーは生後2週間頃から飼われており、ドナさんはパツィーに哺乳瓶でミルクを与えるなどして愛情込めて育ててきたという。

子供のような存在の愛犬と3日間離れたことはこれまでになく、ある日シェルビーさんがドナさんの自宅近くを通りかかった時、母に呼び止められ「おばあちゃんが犬に会いたがっているから病院に連れて行ってやってくれないか」という相談を受けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >