2017/06/23 13:07

【エンタがビタミン♪】『妖怪少女 -モンスガ-』連載最終回 作者ふなつかずきへ原泰久、桜庭にいなが労い

週刊ヤングジャンプに2014年14号から連載されてきた『妖怪少女 -モンスガ-』が2017年30号で最終話となる。作者のふなつかずきが発売日の6月22日、『ふなつかずき(funatsukazuki)ツイッター』にて最終回を告げて「3年3か月の間ご愛読ありがとうございましたー!!」と感謝の気持ちをつぶやいた。多くの読者をはじめ『キングダム』の原泰久など漫画家たちから「お疲れ様」「寂しい」といったコメントが寄せられている。

『妖怪少女 -モンスガ-』は秋葉原のジャンクパーツ店で働く強い霊感があるフリーターの青年・西水流八喜(20)が、Gカップの美少女・綾辻轆花(実はろくろ首)と出会ったことで妖怪絡みの騒動に巻き込まれる物語だ。その連載終了に原泰久は「ふなつ先生お疲れ様でした!!」と労いながら、来週から掲載されないことを思い「寂しいです」と胸のうちを明かす。「今度ゆっくり飲みましょう~~。(てか電話しますねっ)」というから積もる話もありそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >