2017/07/05 06:00

【海外発!Breaking News】溺れた息子を救うため命を落とした父 事故直前の父子の写真に涙(米)

美しい夕陽を背景に、桟橋で父と息子の深い絆が垣間見える感動的な光景を撮影した16歳のアマチュア写真家。しかしその直後、川に落ちた息子を助けようと父親が川へ飛び込んだ…。『Fox 59』や『Inside Edition』など複数メディアが伝えている。

6月6日、米イリノイ州ゲールズバーグに住むマリック・ウィリアムズさん(25歳)は、2週間前に出産したばかりのパートナー、ヘザー・ホームズさん(21歳)と子供2人を連れて車で45分ほどの距離にあるモリーンのベン・バターワース・パークを訪れた。

アウトドアが好きで釣りが趣味だったマリックさんは、ヘザーさんの産後の息抜きを兼ねて、ミシシッピ川の桟橋で息子ジェイデン君(6歳)と釣りを楽しんでいた。

ちょうどその時、写真撮影のために通りかかったアマチュア写真家のライリー・ゴメズさん(16歳)は、夕陽を背に言葉も交わさず川を見つめて座っている父子の姿に深い絆を感じた。ライリーさんはこの辺りをよく訪れており、思わず2人を写真に収めた。ライリーさんに気付いたジェイデン君はカメラに視線を向け、マリックさんは緑色のバケツに腰かけ釣りをしている。この穏やかな瞬間を撮影し、最後にもう一度夕陽を見ようとしたライリーさんは、数分前まで桟橋にいた子供の姿がないことに気付いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >