2017/06/27 21:06

【海外発!Breaking News】「世界一醜い犬コンテスト」で3歳のマスティフ犬が優勝(米)

毎年恒例の「世界一醜い犬コンテスト」が今年も米カリフォルニア州で開催された。29回目となる今年、最も不名誉な賞に選ばれたのは歴代の小型の老犬ではなく、3歳になるイタリア原産の大型闘犬ナポリタン・マスティフだった。米『NY Daily News』や英『Metro』など複数メディアが伝えている。

6月23日、カリフォルニア州ソノマ郡ペタルーマのソノマ・マリンフェアにて第29回「世界一醜い犬コンテスト」が開催されたが、観客はじめ審査員の心を掴んだのは3歳のマスティフ犬“マーサ”だった。

ハンドラーのシャーリー・ジンドラーさんと共に入場したマーサは、約57キロもの大きく醜い姿で審査員の目を惹きつけた。ステージでだらしなく横になるなど始終やる気のないマーサは、垂れ下がった顔の皮膚が左右に広がりふてぶてしい。コンテストなどどこ吹く風だ。お世辞にも可愛いとは言えない醜態を晒し続けたのが功を奏したのか、このたび他の13頭を退けて見事優勝に輝いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >