2017/06/30 19:33

【海外発!Breaking News】スーパーの賞味期限切れ食材を披露宴で振る舞った節約カップル(英)

環境のことを思いやる“エコカップル”が思いついたのは、自身の結婚披露宴の招待客に賞味期限切れの料理を振る舞うことだった。多額の費用をかけずに行われた披露宴は2人にとってより特別なものになったという。英『Metro』が伝えた。

欧米では「Something old(古いもの)、something new(新しいもの)、something borrowed(借りたもの)、and something blue(青色のもの)」を身につけると幸せになれるという言い伝えがある。普通「something old」と言えば、母から譲り受けたネックレスや、ウェディングドレスなどの身にまとうものを示すことが多いが、お祝いの席の食事で「something old」が使われることは滅多にない。

ところがこのほど晴れて夫婦となったセイゴ・ロビンソンさん(31歳)とロミルデ・コッツェさん(32歳)は、結婚式という特別な日に意外な「something old」を使うことを思いついた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >