2017/07/06 18:50

【海外発!Breaking News】性的暴行被害の14歳少女が自殺 加害者の減刑に絶望「私は2年も苦しんでいるのに犯人は18か月で出所」(英)

性的暴行被害に遭った少女が控訴審で加害者の減刑が決まったことを知り、今年2月に自殺するという悲劇的な事件がイギリスで起こった。このほど自殺した少女の母親が、娘が死の直前にしたためたメールの内容などを明らかにし、大きな注目を集めている。

今年2月20日、たった14歳にして自らの命を絶ってしまったランカシャー州ブラックバーンのミーガン・ホイルさん(14)について、このほど『The Sun』『Metro News』『Express.co.uk』ほかが新たな展開を一斉に報じた。自宅のリビングルームで薬物を過量に摂取したミーガンさんは意識を失って倒れているところを母親のウェンディ・チャーリーさんに発見され、搬送先の病院で4日後に死亡した。ミーガンさんは12歳の時に強姦の被害に遭い、それ以来うつ症状に苦しんでいたことも分かっている。ミーガンさんの被害届と証言により警察はその後に17歳の少年(氏名などは明らかにされず)を逮捕・起訴したが、一審の判決を不服とした加害者側は控訴して刑は懲役18か月へと減じられた。ブラックバーンの検死官裁判所でウェンディさんが行った「その減刑こそが娘を死に追いやった可能性がある」との訴えに今、あらためて注目が集まっているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >