2017/07/03 10:59

【海外発!Breaking News】体重6.5kgのビッグベビー誕生 ママや医師もびっくり(米)

このほど米サウスカロライナ州で、体重14ポンド4オンス(6464g)の赤ちゃんが誕生した。この赤ちゃんが産まれた病院にとっては30年ぶりのビッグベビーとなり、母はもちろんのこと病院スタッフも驚きを隠せない。米『ABC News』や『Fox News Health』など複数メディアが伝えている。

サウスカロライナ州レキシントンのレキシントン・メディカルセンターにて6月23日の夜、30年ぶりに新生児の体重記録を更新した男の子が誕生した。母のシンディー・リッチモンドさん(37歳)は帝王切開での出産となったが、コリン=オースティン君が産まれた瞬間、分娩に立ち会った医師らが「これまた大きな赤ちゃんだこと!」「何キロあるのかしら」などと驚きを口にし、看護師らはスマホを取り出して「世界で一番大きい赤ちゃん」をグーグル検索するほどだったようだ。

シンディーさんと夫アーサー・キースラーさん(38歳)にとって、コリン君は第3子となる。長男カーソン君は7ポンド6オンス(3345g)、長女サマンサちゃんは9ポンド8オンス(4309g)で産まれたというから、コリン君はお兄ちゃんであるカーソン君のおよそ2倍の大きさで誕生したことになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >