2017/07/06 14:05

【海外発!Breaking News】「試験が終わった!」19歳学生が消火器を校庭に噴射、78名が体調不良に(独)

ドイツでは大学進学を希望する場合、高校卒業・大学入学資格試験である“アビトゥーア”の合格が必須である。この成績次第で希望する大学の学部に進学できるかどうかが決まるため、受験者にとっては人生の一大イベントとなる。それだけに試験終了後の学生らは羽目を外してしまいがちだが、ドイツ西部ツュルピッヒで6月末に発生した騒動もそうした学生によって引き起こされたものであった。

開放感で気持ちのたがが外れてしまったのだろうか。『Express.de』によると6月30日午前9時頃、19歳の学生がツュルピッヒにあるカール・フォン・ルッツェンベルガー実科学校に侵入、校舎前に設置されていた消火器の栓を開け、校庭に噴射したのだ。それに飽き足らなかったのか、彼は自ら持参していた消火器までも噴射する有様であった。

タイミングの悪いことにちょうど登校時間と重なり、あたり一面に漂う薬剤の中を走り抜けたスクールバス内の生徒達からは、目や呼吸器官の刺激を訴える者が続出した。学校からの通報を受けて救急車6台、救急医3人、そして消防士22人が出動する騒ぎとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >