2017/07/06 06:00

【海外発!Breaking News】卒業目前の女子大生、合成麻薬を初めて使用し死亡(英)

ドラッグで命を奪われるケースは昨今、珍しくはない。しかしそんな危険を顧みず、手を出してしまう若者も少なくない。このほど卒業を控えていた女子大生が、初めて使用した合成麻薬で命を落としてしまった。英『The Star』や『Mirror』など複数メディアが伝えている。

卒業前のレポートに追われる学生にとっては、学期末を迎えて友人らとパーティーに参加することが何よりの楽しみである。サウスヨークシャー州のシェフィールド・ハラム大学に通うジョアナ・バーンズさん(22歳)もその一人だった。

数学の学士を取得したばかりだったジョアナさんは6月7日未明、市内にあるシェフィールド大学の学生会館の中にあるクラブのパーティーに参加し、そこで友人と7ポンド(約1,020円)の合成麻薬MDMAを売人から購入した。

しかし午前5時半頃にジョアナさんは会場で具合が悪くなり、病院に緊急搬送されたものの治療の甲斐なく息を引き取ってしまった。もう一人の学生(20歳)もMDMAを摂取し一時は危険な状態であったが、現在の容態は安定しているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >