2017/07/03 13:16

【エンタがビタミン♪】“部族アース”ナスDが観光部族の暮らしに密着 バラエティとは思えぬ展開に

毎週火曜夜11時15分より放送されているリアル冒険バラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)より“部族アース”をフィーチャーしたゴールデン特番『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて 大アマゾン2時間半スペシャル』が7月2日の18:30より放送された。先住民の村でもらった果実を塗って顔や手足が黒紫になってしまったロケディレクター・ナスDはアマゾン川を移動するヘンリー号に乗船、当初は皆に怖がられたがやがて「黒いやつ」と呼ばれて人気者になる。彼の気さくな人柄やほとんど眠らずに荷物の積み下ろしを手伝う誠意が通じたのだろう。しかしそんな日々が彼の心身を酷使したのか、目的の港に着いた時は気絶してしまい担がれて降ろされる状態だった。

レギュラー放送では、ホテルのベッドに寝かされ意識のないナスDに通訳のホルヘが「冗談じゃないよ、笑いごとじゃないからね」「大丈夫? 命を懸けて助ける」と声をかける緊迫した場面で終わっていた。『大アマゾン2時間半スペシャル』ではその続きが見どころと思われたものの、翌日の朝には「ハーイ!」と元気に姿を見せたナスD、船で気絶したことや担がれて運ばれホテルに寝かされたことまで「全く覚えていない」という。ヘンリー号のレナン船長から「大丈夫か? あの日本人は?」と電話があったことを聞いて、それほど深刻だったのかと驚いていた。ホルヘから当時の映像を見せられた彼は「カットすればいい」と親指を立てるが、包み隠さずに公開するのが同番組の魅力でもある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >