2017/07/21 15:20

【海外発!Breaking News】カエルと呼ばれ奇病に侵された少女、寄付金により手術を受ける(印)

このほどインドから、頭蓋骨に異常をきたした病により眼球が飛び出している少女の話題が届いた。周りからはカエルと呼ばれ友達も出来なかった少女だが、寄付金によりようやく手術を受けられるようになった。英メディア『The Sun』などが報じている。

インド東部ビハール州に住むシェイリ・クマリちゃん(Shaili Kumari、8)は、クルーゾン症候群という遺伝子疾患に侵されている。これは先天的な頭蓋骨や顔面骨の形成異常で、眼球が突出するのが特徴である。シェイリちゃんの場合は、頭蓋骨に対して成長しようとする眼球が徐々に圧迫されカエルのような顔立ちになってしまっている。しかし写真にある彼女の大粒の涙を目にしたとき、好奇の目で見た人でさえ心揺さぶられるのではないだろうか。

この盛り上がった目のために、周りからは「カエル」「エイリアン」といった残酷な呼び方をされてきた。そのため友達を作ることも出来ず、視力低下と慢性の頭痛により学校に通うことが出来なくなってしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >