2017/07/13 16:16

【海外発!Breaking News】人質事件と早とちり 特殊部隊突入も被害は携帯電話1台のみ(南ア)

南アフリカ・ケープタウン中心街のある店に強盗が押し入った。警察が人質立てこもり事件とみて道路を封鎖したことから現場は騒然。ビジネス街で起こった捕り物劇に野次馬が次々と集まったが、どうやら警察の早とちりだったもようだ。

7月5日午前11時47分、ケープタウン中心地にある中古品専門店「Cash Crusaders」に強盗が押し入った。店内に煙が確認されたことから消防車が待機、人質立てこもり事件と判断した警察は広範囲で道路を封鎖した。現場には人質対策チームまで登場し、日中のビジネス街は騒然となった。

その後、特殊部隊が店内に突入したが、犯人はすでに逃走した後だった。この映画のような物々しさにもかかわらず、盗まれたものが携帯電話1台のみであったことから、警察は人質事件から窃盗に切り替えて捜査を行った。

では、実際に何が起こっていたのか。

『News24』によると、店に押し入った2人のうち1人が銃を持っており、会計担当者に金庫を開けるよう脅してきた。マネージャーがそれに気づき“パニックボタン”を押したところ、店内が一瞬で白煙に満たされた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >