2017/07/13 21:56

【海外発!Breaking News】ミス南アフリカ HIV感染の黒人孤児に手袋をはめ食事を提供、批判の的に

このほどミス南アフリカでモデルの女性が、ヨハネスブルグの孤児らをチャリティー企画のために訪問した際の写真が一部で「差別行為だ」と炎上する事態となっている。英『Metro』や『Independent』など複数メディアが報じている。

7月5日、2017年のミス・南アフリカに選ばれたデミ=リー・ネル=ピーターズさん(22歳)はヨハネスブルグ市内にあるソウェト地区で、飢えた人々に温かい食事を提供する“スープ・キッチン”のボランティアの一員としてチャリティーイベントに参加した。

イベントでは孤児かHIV陽性、もしくはその両方の問題を抱えている子供たちに、他のボランティアたちとともに食べ物を提供した。その後、デミさんはイベントの様子を伝えようと、ひとりの子供に食べ物を渡している写真を自身のTwitterやInstagramに投稿した。するとユーザーらはデミさんがはめていたラテックス(天然ゴム素材)の使い捨て手袋に注目し、「なぜ、子供たちと触れ合うのに手袋をしているのか」「病気感染を恐れて手袋をしたのか」「黒人の子供を触るのが嫌だから手袋をはめているのか」「差別だ」「ミス南アフリカともあろう人物が、黒人に触れるのに手袋とは何事だ」などといったデミさんを非難する声が相次いだ。これらの声に対してデミさんはTwitterで次のように弁明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >