2017/07/16 22:56

【海外発!Breaking News】過去最大級の摘発 約9万人が利用する児童ポルノサイトの運営者ら逮捕(独)

児童ポルノや児童性的虐待などはヨーロッパで大きな問題となっており、常に当局が監視の目を光らせている。小児性愛者による犯罪はヨーロッパ内にとどまらず外国にも及ぶことがあるため、一旦摘発されるとその規模が驚くべきものであったと判明することが多い。ドイツでこのほど児童ポルノサイト運営者らが逮捕されたが利用者は全世界に9万人弱にも及んでおり、インターネット上の摘発としては過去最大級のものであることが明らかとなった。

ドイツ・ヘッセン州中部に位置するバート・カンベルク。ギリシア神話で善人が死後に住む所とされ、転じて極楽や理想郷を意味する『エリュシオン(Elysium)』と名づけられたこの児童ポルノサイトは、犯罪の雰囲気を微塵も感じさせない、のどかな町の自動車修理工場で運営されていた。

2016年末に設立されたエリュシオンは、今回の摘発に至るまで世界中に約8万7000人もの利用者を獲得していた。サイトはドイツ語、英語、フランス語、スペイン語そしてイタリア語での閲覧が可能であり、小児性愛を題材にした小説やイラストの投稿、写真や動画の交換が盛んに行われていた。投稿された画像そして映像は、利用者の嗜好からフィリピンなどの南アジア、あるいは旧ソビエト連邦の国々などで撮影された物が多くを占めており、少年少女はおろか幼児や乳児までもがその対象とされていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン