2017/07/15 19:00

【エンタがビタミン♪】窪塚洋介×降谷建志 悪そうなヤツらの主演ムービーで品川祐が「悪~い役」

窪塚洋介と降谷建志(Dragon Ash)のW主演映画『アリーキャット』が7月15日より公開された。元ボクサーで警備員のアルバイトをしている朝秀晃(窪塚洋介)が、猫を巡って風変りな自動車整備工の梅津郁巳(降谷建志)と知り合う。2人はシングルマザーの土屋冴子(市川由衣)に出会ったことから騒動に巻き込まれていく。

メガホンをとった榊英雄は映画『捨てがたき人々』(2014年)、『木屋町DARUMA』(2015年)やテレビドラマ『侠飯~おとこめし~』(2016年)など数々の作品で監督を務めているが、俳優としても知られる。『特命戦隊ゴーバスターズ』(2012年)で司令官・黒木タケシ役を演じていた当時、書店で盗撮していた男を取り押さえ“ゴーバスターズの司令官が盗撮犯を取り押さえた”と報じられたのは語り草だ。

品川祐(品川庄司)や火野正平も出演しており、特に品川は「品川も悪~い役で出ています」とツイートしたところ榊監督が『榊英雄(izumimaria)ツイッター』で「悪いです!」と太鼓判を捺している。窪塚と降谷は見た目とは裏腹に粗暴ながら人の良い役柄を演じるが、それに対して品川は真の悪役なのだろう。

品川ヒロシとして監督を務めた映画『サンブンノイチ』(2014年)や『Zアイランド』(2015年)には窪塚洋介が出演しており、そんな2人がどのように絡むかも見どころだ。

画像は『市川由衣 2017年7月8日付Instagram「はろー 映画【アリーキャット】いよいよ来週公開です!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >