2017/07/18 17:50

【海外発!Breaking News】「なぜ男児を産まない」高い持参金にもかかわらず袋叩きにされた嫁(印)

受精とは精液中の最も元気のよい1匹の精子が卵子への侵入に成功すること。それが「X精子」なのか「Y精子」なのかで男の子が生まれるか、女の子が生まれるかが決定する。しかし、その医学的理論を絶対に理解しようとしない人々が世界にはまだ大勢いる。このほどインドのある村で夫を含む義理の家族から暴行を受けた30代の女性。男児が産まれないからという女性の側にはなんら非のない理不尽な理由からであった。女の子に幸せな人生などあるのか、娘を持つことは一家にとって幸せなのかなどと言われるインドやパキスタンの貧しい家庭。古き時代から伝わる結婚時の「持参金」もおおいに彼らを苦しめているようだ。

「なぜ女の子など産んだのか! 男の子がよかったのに!」

そんな言葉で怒鳴りつけながらホッケーのスティックで嫁を強く叩く男たち。夫を含む義理の家族の暴言暴力に女性は体も心もボロボロに傷つけられていた。彼女はミーナ・カシャップさん(35)。インド・パンジャーブ州のパティヤーラーという村で起きた忌々しい家庭内暴力事件の話題を『Hindustan Times』ほかが伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >