2017/07/23 22:00

【海外発!Breaking News】心肺蘇生法の講義中に心臓発作を起こしたインストラクター自ら適切な指示、生徒に命を救われる(英)

応急処置と救急車の提供を行っている自治体のボランティアサービス「St. John Ambulance(セント・ジョン アンビュランス)」で11年にわたりボランティアをしている男性が、 救急法講習会の講義中に心臓発作を起こした。幸いにもCPR(心肺蘇生法)で彼を救ったのは、講義を受けていたメンバーだったことを英『DevonLive.com』や米『Inside Edition』が伝えている。

デヴォン州エクセターに住む元看護師のデイヴィッド・ノールズさん(77歳)は、4か月前にウェスタンウェイにあるベルモント教会で教会のメンバーらに救急法講習会で講義をしている最中、心臓発作を起こした。

デイヴィッドさんはCPR(心肺蘇生法)について話し始めた時に突然眩暈がして横になったが、講義を受けていたメンバーたちは彼がデモンストレーションをしていると勘違いした。デイヴィッドさんはメンバーの1人で元看護師のキャロル・チューさんに、演技ではなく本当に具合が悪くなり意識が遠のきそうだと伝え、妻のノヴァさん(75歳)に連絡してほしいと頼んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >