2017/07/23 21:02

【海外発!Breaking News】元恋人に銃殺された妊娠8か月の女性 元気な赤ちゃんを死の直前に出産(アルゼンチン)

ブエノスアイレス近郊マリアノ・アコスタで15日、18歳の女性が恋人と共に自宅で元恋人の男から銃撃されるという事件が発生した。妊娠8か月であった女性は死亡したが、お腹の中にいた赤ちゃんはそうした状況にもかかわらず母の死の直前に無事この世に生を受けることができた。『Minutouno.com』など複数のメディアが伝えている。

襲撃騒ぎを耳にした隣人からの通報で警察が事件発生現場に駆けつけたが、犯人はすでに逃走した後であった。銃撃されたカミラ・カステルスさん(18)と彼女の恋人エセキエル・フランコ・ルイス・レイノソさん(18)は病院に搬送されたものの、カミラさんは背中に受けた銃撃が原因で死亡、またエセキエルさんも頭部2か所を撃たれて現在は集中治療を受けている。

襲撃当時のカミラさんは妊娠8か月であり、お腹の子の命が一時は危ぶまれたが、医療チームの尽力により彼女の死の直前に分娩が行われた結果、元気な男の赤ちゃんが誕生した。母体の危険性、また早産という状況であったにもかかわらず、赤ちゃんの体重は約2600グラムあり、その健康状態は極めて良好であると病院関係者は明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >