2017/07/29 22:35

【海外発!Breaking News】食べることが止まらない難病と闘う体重90kgの10歳少年、トイレットペーパーを食べたことも(南ア)

満腹感がなく常に食べずにはいられない難病「プラダー・ウィリー症候群」をご存知だろうか。このほどその病を患う南アフリカ在住の10歳少年のニュースを『The Sun』『Oddity Central』など複数メディアが伝えている。

ムプマランガ州スタンダートンに暮らすケイデン・ベンジャミン君(10歳)は、珍しい遺伝子疾患「プラダー・ウィリー症候群」を患い、現在の体重は約90kgもあるという。

ケイデン君は3歳の時、すでに体重が40kgほどになり「息子の体はどこか悪いのでは」と心配した母のゾーラさんはケイデン君を連れて複数の病院を訪れたが、いずれも正確な診断を得ることができなかった。しかし後に、ハウテン州プレトリア市のザ・スティーブ・ビーコ・アカデミック病院の医師がその病名を突き止めた。

これまでケイデン君は朝食にチーズトーストを4枚食べ、1時間後にコーラと前の晩の残り物を平らげ、昼食には大きいサイズのチキンを2ピース、その後は1時間おきに何かしら口にするという食生活を送ってきた。「一時期はトイレットペーパーまで食べていたんです。家の中にある紙なら何でも口にしていました。他に食べるものがなければ、床に落ちているゴミをかき集めて食べていたこともあります」とゾーラさんは明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >