2017/07/30 21:11

【海外発!Breaking News】交通渋滞を避けるため、毎朝2km川を泳いで通勤する男性(独)

先日、米ロサンゼルスからサンフランシスコまで毎日飛行機で通勤するビジネスマンのニュースをお伝えしたが、ドイツのミュンヘンでは川を泳いで通勤している男性が存在した。『BBC Capital』『Oddity Central』など複数のメディアが伝えている。

ミュンヘンのBaldeplatz地区でイザール川沿いのアパートに住むベンジャミン・デイヴィッドさん(40歳)は、日々多くのミュンヘン市民が通勤に利用する車や電車、バスなどの交通手段を利用することなく、ちょっと風変わりな通勤手段でKulturstrandにある勤務先へ向かう。

アルプスからミュンヘン市内に流れるイザール川を毎日2km泳いでいるベンジャミンさんは2年前まで、酷い交通渋滞に巻き込まれながら日々通勤していた。しかしストレスが溜まることにうんざりし、川を泳いで出勤する手段を選んだ。

夏の間、水温が14度~22度になるというイザール川をベンジャミンさんは30分かけて泳ぐ。彼は公共の場での文化・商業活動のコンサルティングサービスを行う会社を起業しており、毎年3か月間はイザール川下流での文化イベント「the Culture Beach」の開催に関わっているそうだ。川から上がると水着のままイベント会場のバーへ向かいカプチーノを注文する。そしてタオルで体を拭きシャツを着て、仕事前の朝の1杯を楽しむ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >