2017/08/01 15:50

【エンタがビタミン♪】『銀魂』はいつも“応援上映”でいいのに 福田雄一監督が山田洋次監督の言葉に共感

映画『銀魂』でメガホンをとった福田雄一監督が7月31日、『福田雄一(fukuda_u1)ツイッター』で女優・鳳恵弥がつぶやいた山田洋次監督による「映画の上映前に静かに」と案内されるのが嫌だという言葉に反応、「さすが山田洋次監督」と共感した。

福田監督が2014年に脚本・監督を務めたドラマ『アオイホノオ』、その原作者・島本和彦氏が7月30日に『銀魂』の感想をつぶやいたことからはじまる。福田監督は師と仰ぐ島本氏が『銀魂』を見ると知って「うわっ! やべぇ! どうしよう」と緊張したほどだ。

島本氏は「銀魂観た!! 始めからギャグで喧嘩売ってるような好展開おいおいキャラがカッコイイぞ福田!!」と絶賛しており、「観客の心の声を実際に映像化するテクニックを身につけたな福田!! あのシーンなんか劇場内で『アアッ!』と声を上げてしまったぞ福田!!」というので福田監督も「ありがとうございます、先生っっ!! 札幌でも応援上映ありますっ!!」と感激していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >