2017/08/04 22:26

【海外発!Breaking News】自閉症の7歳児へ「VIPストアツアー」も スーパー店員が素敵な対応(英)

日々決まったルーティンで生活している自閉症の息子にとって、スーパーへの買い物は苦痛であることを理解していた母親。かつては買い物客が多い時間帯を避けて、朝早くに行くことが多かったという。しかしこのほど、地元スーパーマーケットのスタッフが思わぬ対応をしてくれた。心温まる“カスタマーサービス”を受けた母親が、感謝の気持ちを英メディア『Liverpool Echo』で述べている。

英リバプールのベル・ベールに暮らす3児の母ミッシェル・フィネガンさん(38歳)は、自閉症の息子ディラン・ラッセル君(7歳)を連れて週に一度スーパーを訪れていた。

きっちりルーティン化した生活を好むディラン君にとって、母に連れられてスーパーへ出向くことは苦痛以外の何ものでもない。自閉症のために人が混み合う場所も苦手だ。ディラン君はスーパーにやってくると、ショッピングカートを押しながら食料品を入れたり、おもちゃ売り場に行くことを楽しむが、清算時になると再び苦痛やストレスを感じてしまうそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >