2017/08/04 14:31

【海外発!Breaking News】63年連れ添った仲良し夫婦、数時間差で旅立つ(米)

長年連れ添った夫婦が時を置かずして旅立つというニュースが、またしてもアメリカから届いた。63年間をともに過ごした夫婦が、数時間差で息を引き取ったという。米メディア『Inside Edition』や『NBC4i.com』が伝えている。

8月1日、テネシー州で63年間連れ添った夫婦がわずか数時間という差で旅立った。ヘレン・トーマスさん(79歳)は昨年、肺がんと診断され闘病中だった。COPD(慢性閉塞性肺疾患)を患っていた夫のドナルドさん(84歳)も、妻の診断からほどなくして肺がんであることが発覚したという。

夫婦はヘレンさんが15歳の時に結婚した。当時、軍で働いていたドナルドさんは仕事の時間が空くたびに帰宅し、ドナルドさんの両親と一緒に暮らしていた妻のもとを訪れていたそうだ。

63年という長い結婚生活の中で、ヘレンさんとドナルドさんは2人の息子をもうけ、4人の孫と15人のひ孫にも恵まれた。長男のチャールズさんは「片方が病気になると、もう片方もなったよ」と夫婦が全てにおいて人生を共有していたことを明かし、次男のロジャーさん(49歳)も両親のことを次のように話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >