2017/08/11 15:30

【海外発!Breaking News】亡き息子を思わせる“リボーンドール”に父親は涙(豪)<動画あり>

我が子を亡くし、悲しみから立ち直れずに11年過ごしてきた男性がいる。このほどその心の痛みを癒す素敵なプレゼントが妻から贈られ、男性の目には涙が溢れた。『Inside Edition』や『The Sun』ら複数メディアが伝えている。

オーストラリアのアデレードに暮らすシェーン・ポイントンさん(44歳)と妻のシャロンさん(46歳)は今から11年前、お腹にいた息子ジェイ=リー君を妊娠22週目で亡くした。

それ以降、シェーンさんは息子の死から立ち直ることができずにいた。悲しみを抱え11年間生きてきたシェーンさんを間近で見ていたシャロンさんは、自分と同じように夫にも癒される気持ちを持ってほしいとリボーンドールを注文した。

実はシャロンさん、19年前にも以前のパートナーとの間にできた娘を妊娠24週目で亡くしていた。その悲しみを癒すために今年初め、オンラインでリボーンドールの広告を見つけて娘の人形を購入した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >