2017/08/13 20:30

【海外発!Breaking News】20代カップルの歪んだ性的嗜好を断罪 中国人女子留学生を暴行殺害した事件で(独)

ドイツのザクセン=アンハルト州で若いカップルが中国人女子留学生を誘拐し、性的暴行後に殺害するというむごたらしい事件が発生していたが、容疑者として逮捕・起訴されていたのはなんと20代前半のカップルであった。その裁判がやっと結審したことを英メディア『Mirror Online』などが伝えている。

ザクセン=アンハルト州のデッサウ=ロスラウ市で昨年5月、中国人女子留学生が誘拐された後に殺害されていた事件について、容疑者である男女のカップルがついに断罪された。2人の歪んだ性的嗜好の犠牲となったのは、ドイツの大学で建築学を専攻していた中国人女子留学生のYangjie Liさん(25)。Liさんの遺体にはあちこちに傷があり、司法解剖を経て性的暴行を受けていたことも確認されていた。

この事件で強姦、暴行および殺人の重罪に問われていたのは警察官を父に持つセバスチャン・フレッヒ(22)とその恋人であるゼニア・ラング(21)。逮捕後のフレッヒは犯行の動機について、ガールフレンドと一緒に1人の女性を暴行することが禁断の性的ファンタジーであったなどと話していた。Liさんに対する性的暴行は複数回にわたり、彼女の頭を床に激しく叩きつけたうえ、首を絞め、水を張ったバケツに頭を突っ込むなどして殺害したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >