2017/08/18 10:34

【海外発!Breaking News】昆虫を材料にしたハンバーガーとミートボール、スイスのスーパーで販売開始

2013年に国際連合食糧農業機関(FAO)が「昆虫は食料源となる」と公表したことにより、昆虫食が見直されてきた。日本でもイナゴや蜂の子などが古くから昆虫食として受け入れられてきたものの、“虫を食べる”という違和感からか世界では食品としての広がりを見せていないのが現状である。こうした中、スイスのスーパーマーケットチェーン「コープ(Coop)」が昆虫を材料にした商品を今月21日から販売することを発表した。

コープが販売を決定したのは、スイスの昆虫食開発会社「エッセント(Essento)」の商品であるゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫“ミルワーム”を原料にしたハンバーガーとミートボールである。

ハンバーガーにはミルワームのほかに米やニンジン、セロリ、ネギ、そしてオレガノやチリなど数種類の香辛料が加えられ、野菜やソースとともにパンに挟むと美味しく食べられるように仕上げられている。またミルワームにヒヨコマメ、タマネギ、ニンニクのほか、コリアンダーやパセリなどの香辛料が入ったミートボールは、新鮮な野菜やヨーグルトソースとともにピタパンに挟むのがお勧めだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >