2017/08/27 11:31

【海外発!Breaking News】学校の給食係がアレルギーリストのチェックを怠り、9歳男児が死亡(英)

様々な食物アレルギーを持つ子に対して、学校側はその子のアレルギー状況や給食時のチェックを入念にしなければならない。しかし今年3月、英バーミンガムのある学校では子供たちのアレルギー症状が書かれた記録書の確認を怠り、アレルギー症状に陥った男児に迅速にエピペンを投与しなかったことから、その男児が命を落とす悲劇が起こってしまった。英メディア『Mirror』『The Sun』『Metro』などが伝えている。

今年の3月3日12時半頃、バーミンガムのボーデスリー・グリーンにあるイスラム学校に通っていたイシュマエル・アシュラフ君(9歳)は給食にフィッシュフィンガー(一口サイズの白身魚にパン粉をつけて揚げたもの)とチップスを食べ、13時45分頃に教師に腹痛を訴えた。

学校の受付事務所に連れて行かれたイシュマエル君はアレルギー緩和薬を14時頃に飲んだが、次第に呼吸困難に陥ってしまった。学校側はイシュマエル君が持っていたエピペンを注射せず、駆けつけた救急隊員によって投与されただけであった。イシュマエル君はその後、市内のハートランズ病院へ搬送されたがアナフィラキシーショックを起こして死亡した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >