2017/08/28 05:30

【海外発!Breaking News】息子を亡くした父が世間の親に訴える「子供との時間をどうか大切にして」(英)

病を患うも「出血が起こるのは5%の可能性」とされ、医師からは今後の成長にはまず問題はないだろうと言われていた男児。しかしその5%の悲劇が突然起こってしまった。3歳になったばかりの息子を失った父親が、1年経ってこのたびFacebookに綴った投稿が反響を呼んでいる。『Mirror』『The Sun』など複数メディアが伝えた。

英イースト・サセックス州ヘイスティングスに暮らすリチャード・プリングルさん(40歳)は、昨年の8月18日に最愛の息子ヒューイ君(3歳)の死を迎えた。

2013年5月7日に生まれたヒューイ君は海綿状血管腫という脳の血管の奇形を抱えていたが、そのほとんどは無症状で良性の病気であることから医師には「出血の可能性は5%」と言われており、今後の成長にも問題はないだろうとされていた。ところが2016年の8月18日、これまで順調に育ってきたヒューイ君は突然、脳出血を起こしてそのまま息を引き取ってしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >