2017/08/31 13:21

【海外発!Breaking News】不正な薬剤投与で最低でも84名の患者を殺害 ドイツで元看護師を追訴

すでに入院中の患者にわざと誤った薬剤を投与して心臓を弱らせ、心肺蘇生措置が始まったら自分こそが活躍する…これがその看護師のあまりにも身勝手で邪悪な計画であった。ドイツの病院に勤務していたなか薬剤過剰投与につき2015年に投獄されていた男の看護師について、とんでもない余罪の数々が明らかになった。記者会見を行った警察署長もこの男を「第二次世界大戦後まれに見る連続殺人鬼」と表現している。

鬼のような看護師による連続患者殺人事件の話題が報じられたのは、ブレーメンからすぐというドイツ北部ニーダーザクセン州のデルメンホルスト市およびオルデンブルク市の大規模な病院。2015年、容体が重篤な患者2名に指示のない心疾患治療用の薬剤を過剰に投与して死なせるなど、殺人と複数の殺人未遂で終身刑を言い渡されて服役中であったニールス・ホーゲル(40)。この元看護師の男についてさらなる余罪が明らかとなり、このほど追訴となったもようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >