2017/09/05 21:00

【海外発!Breaking News】1歳で両手足を失った女児、義足をつけて再び歩き出す(英)<動画あり>

1歳の誕生日を間近に控えた我が子が歩き始めたのを見て喜んだのも束の間、髄膜炎と診断された愛娘は助かるために四肢を切断せざるを得なくなってしまった。しかし現在3歳になった女児は、寄付金によって購入した新たな義足を装着し、自力で再び歩き出すことができたという。『Mirror』『The Sun』『Inside Edition』など複数メディアが伝えた。

英サマセット州バースに暮らすフリーヤ・ホールさん(23歳)とロス・アレンさん(25歳)のひとり娘ハーモニー=ローズちゃん(3歳)は、生後11か月の2014年に髄膜炎を患い、生存率が10%と宣告を受けた。ハーモニーちゃんが初めて歩いた10日後に襲った悲劇だった。

その後、ハーモニーちゃんは両肘から先部分と両膝下を切断され、NHS(英国民保健サービス)の義足を付けていたが、うまくフィットせず装着することを嫌がった。そこで両親は2,000人近くの寄付者から集められた募金を使い、ハーモニーちゃんのためにドーセットにある整形外科クリニックで義足を作ってもらった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >