2017/09/05 12:59

【海外発!Breaking News】クレイジーな祭典「バーニングマン」で男性が自殺か 燃え盛る炎に飛び込む(米)

毎年この時期、「レイバー・デイ(労働者の日)」にあわせて米ネバダ州で開かれる『バーニングマン(Burning Man)』というフェスティバル。自由と自己表現をこよなく愛するクレイジーな人々が集まるこの祭典で、予測せぬ死者が出た。自殺の可能性が高いもようだ。

リノから161kmほど北に位置するネバダ州パーシング郡のブラックロック砂漠で、8月27日~9月4日の9日間にわたり開催された今年度の『バーニングマン』。郡保安官事務所のジェリー・アレン氏による発表をもとに『ABC News』ほか多数のメディアが報じたところによれば、事故は現地時間の2日夜に行われた祭典のクライマックスとなるイベント、高さ12メートルの木製の人形「ザ・マン(The Man)」を燃やす中で起きた。観客席にいたオクラホマ州出身のアーロン・ジョエル・ミッチェルさん(41)が燃え盛るその炎の中に自ら飛び込み、ヘリコプターでカリフォルニア大学デービス校付属病院/熱傷センターに空輸されたが数時間後に死亡した。会場には約5万人がおり、大勢の人々がショックを受けているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >