2017/09/11 14:17

【海外発!Breaking News】自称「整形中毒」の男性、鼻の修正手術後とんだハプニングに見舞われる(セルビア)

飽くなき美への追求のために整形手術を繰り返す人はあとを絶たないが、それによる副作用で人生が台無しになってしまったというケースも少なくない。このほど自称「整形中毒」というクロアチア人スタイリストの男性が、失敗した鼻形成手術の修正手術を行ったのだが、とんでもないハプニングに見舞われてしまった。『The Sun』や『Mirror』など複数のメディアが伝えている。

英公共テレビ局『Channel 4』のリアリティーショーにも出演しているセルビア・ベオグラード在住のネイヴン・シガノヴィックさん(45歳)は、顔以外のあらゆる部分にタトゥーを施し、これまでに鼻や唇、腹部、顎などに多数の整形手術を受けてきた。今回、ドキュメンタリー番組の撮影のために、不安定に曲がった鼻の修正をしようと鼻形成手術を受けにイランへと向かったネイヴンさんだが、その施術中にとんでもないことが起こった。

病院の全身麻酔が合わなかったのか、ネイヴンさんはペニス部分に血液が集中し流出されなくなるという「持続勃起症」になってしまった。性的刺激や興奮などとは無関係に勃起したペニスは激しい痛みを伴い、通常4時間以上勃起状態が続くと医学的に緊急事態とみなされる。12時間~24時間以内に素早い処置が行われなければ将来勃起不可能となり、永久的なダメージになってしまうこともあるそうだ。何時間も勃起したネイヴンさんの症状は手術によって和らいだものの、医師からは鎮痛剤も与えられず完治に数か月かかると告げられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >