2017/09/15 23:49

【海外発!Breaking News】5歳息子の大麻治療のために オランダ移住を決意したイギリスの家族

数えきれないほどのてんかん発作を起こす息子への大麻治療のために、イギリスに暮らす家族がオランダへの移住を決意した。出発を控えて、一家は寄付金サイトで募金を呼び掛けている。『BBC News』『Mirror』など複数のメディアが伝えた。

ウォリックシャー州ケニルワースに住むアルフィー・ディングリー君(5歳)は、生後8か月の時にてんかんを患っていることが分かった。その後、4か月間をロンドンにあるグレート・オーモンド・ストリート病院で過ごし、「PCDH19」という遺伝子に異常を持つ極めて稀な難病と診断されたのは4歳の時だった。

この病気はほとんど女児が発症するが、男児のケースも片手で数えられるほどだが存在する。そのひとりであるアルフィー君は、一日に数えきれないほどの発作を起こし、それがほぼ毎日続く。現在は治療として症状にあわせてステロイド剤を投与しているが、これが深刻な副作用をもたらすと母のハンナさん(38歳)は語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >