2017/09/16 17:34

【海外発!Breaking News】「子育て中でも頑張って授業に」講義中、赤ちゃんをずっと抱っこしてくれた准教授(米)

大変な読書量と連日の図書館通いを強いられるアメリカの大学生。学業と育児の両立がどれほど難しいかは容易に想像がつく。在学中に妊娠出産し、赤ちゃんを自身で世話しなければならなくなったらほとんどの学生が中退を考え、周囲もそれを勧めるものである。ところがこの女子学生の場合は違った。なんと大学教授が「頑張って大学に通い続け、学位を取りなさい」と言ってくれている。おまけに責任感の強いその教授は…。

「この親切な先生のおかげで私は学業もなんとか頑張っていこうと思っています。」

Facebookにこんな風に綴って大きな反響を呼んだのは、米テキサス州カレッジステーションにある州立テキサスA&M大学/メイズ・ビジネススクールに通うアシュトン・ロビンソンさん。3歳の息子エメット君のベビーシッターをどうしても見つけることができなかったある日、メールで国際開発やグローバルリーダーシップを教えるヘンリー・ムソマ准教授に事情を説明し、講義に出席できないことを伝えた。すると彼はこう返事している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >